こうじ酵素の作り方は?自宅で簡単に作れる?【麹酵素ダイエット】

こうじ酵素には食物繊維など含まれていて、ぜひ健康のためには飲みたいものです。

しかし、飲み続けるにはお金もかかるのでなんとか自分で、作れないものか考えてみました。

成功したら飲み放題です!

こうじ酵素を自分で作るにはなにが必要か

とりあえず、こうじが必要なのはわかっています。それ以外はなにが必要なのでしょう。

どこにも作り方が書いていない

書いてあっても失敗談しか書いてありません。

その失敗談を参考に、もう一度私が成功報告をすべく、チャレンジしてみました。

~用意するもの~

材料はこうじと水だけです。案外簡単そうですね。これなら成功も間違いないでしょう。

割合はこうじ1に対して水2です。余裕でしょ。

こうじ酵素の作り方
  1. 炊飯器にこうじを手でバラバラにほぐして入れて、55~60度のお湯を混ぜます。
  2. 炊飯ではなく保温機能にして、途中何度か混ぜ混ぜしながら、こうじが柔らかくなるまで4時間ほど待ちましょう。
  3. 常温に冷まして冷蔵庫で保存します。

とりあえずは4時間炊飯器に張り付いて混ぜ混ぜすれば出来上がりーですね。

簡単簡単!

4時間後…なんだか…パサついています。

注意をよーく読んでみると、

注意書き

60度以上になると酵素が働かないようなので、炊飯器の種類によって温度が高くなりすぎる場合があります。

その場合は蓋の間に布巾を挟むなどして調整してください。

いや、先に書いといてください。

我が家の炊飯器は13年前に購入した壊れかかっているものだったせいか、半日ご飯を保温しておくだけでもカピカピしてしまう、危険な炊飯器です。

炊飯器の中にあるこうじはすでにパサパサなので60度は軽く越えていたのでしょう。

水分すら残っていません。

60度以上を越えると酵素が働かなくなるって書いてあるし、このパサパサのこうじの使い道はもはや、庭に来る雀の餌にするしかありません。雀も食べるのがあやしいところですが…

自宅の炊飯器の保温温度って知ってました?

たぶん取り扱い説明書に書いてあると思うのですが、すでに取り扱い説明書なくなってしまっています。

しっかりものの主婦なら上手く手作りこうじ酵素が作れるかもしれませんが、私には再度チャレンジする気力は残っていませんでした。

貴重な休みを4時間も炊飯器の為に捧げるのは無理です。

まとめ

  • こうじ酵素を手作りするには、こうじと水だけ。
  • 手作りこうじ酵素の成功談は探したけど見つからない。
  • 作り方はとても簡単だが、温度管理が超シビア。
  • 60度以上の熱で酵素が働かなくなる。

また暇なときにチャレンジはしてみようとは思うけど4時間炊飯器に張り付くのは、ちょっと勘弁してほしい。

なんとかならないものでしょうか。

こうじ酵素口コミは?購入するならこちら

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)