薬用ちゅらトゥースホワイトニング使用法まとめ【効果的な使い方】

キャプチャhhhw

「歯」

46251065 - smiling woman

それは誰もが持っているもので、意図せずに目がいってしまう場所。

時にはチャームポイントとなり、時にはその人のイメージダウンを引き起こしてしまうほど重要な部分ですよね。

その歯を白く美しくし、また口臭まで抑えてくれると人気の「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」の使用法をご紹介します。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使用法

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式ホームページ、「チュラコス」には、

日常歯を磨くのと同様1日2回、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用して優しく歯をブラッシングし、水でゆすいで吐き出すだけ

と書かれています。

しかし、多数の効果があった方々のレビューを見ると、通常の歯磨き粉を使って歯を磨いた後に、薬用トゥースホワイトニングを使用してもう一度歯を磨くと書かれていました。

もっと薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果を上げるには!?

shutterstock_560027971

普段の歯磨きで効果を得られるとはいうものの、磨き方や磨く時間の長さ、使用している歯ブラシのブランドなどにより個人差が出てきますよね。

それが薬用ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミとして出てきています。

効果を上げるには、歯ブラシよりも綿棒で磨いたほうが良い、という歯科技工士の方のレビューがありました。

例がわかりやすかったのですが、

「窓をデッキブラシで磨くようなもの、
雑巾で拭くほうが効果あり」

全くその通りですよね。

私自身、数年前に市販の歯ブラシから電動歯ブラシに変えましたが、使い方はゴシゴシ磨かずただゆっくりと動かすだけ。

磨いた後のツルツルさはこれまでに味わったことのないもので驚愕でした。

ゴシゴシと磨き、磨いたつもりになっているだけで、実は全く磨けていないのかもしれませんね。

他の方々のレビューを見ても、磨きにくい部分は黄ばみが残ってしまうようでした。

細い先端の歯ブラシなども使用して、きちんと隅々まで磨くことが効果を上げるポイントです。

効果がない、改善が見られない場合

shutterstock_560027782

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、タバコのヤニ汚れやワイン、コーヒーなどによる着色汚れを、毎日続けてきちんと磨くことにより改善を図るものです。

中にはそれ以外の原因で歯が悪化し、黒ずみや黄ばみが発生している可能性もあります。

それらは歯自体の問題ですので、歯医者へご相談くださいね。

まとめ

口臭や黄ばみに悩む人はもちろんですが、そうでない方にも白く美しく輝く歯は魅力です。

  • 人と話すことが楽しくなった
  • もっと笑顔を見せられるようになった

など、薬用ちゅらトゥースホワイトニングによって、歯だけでなく人生を変えられた人がたくさんいるようです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、一瞬で口内トラブルを改善する商品ではありませんので、最低でも3ヶ月は使用する必要があります。

また、磨き方によっては効果が見られない可能性があります。

毎日朝晩2回の歯磨き後に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用して「しっかりと念入りに」歯磨きを行いましょう。

効果を存分に発揮したい方は、綿棒を使用してみたり、軽食やカフェタイム後にも磨くと良いかもしれませんね。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミや効果について

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です