金剛筋シャツは洗濯できる?

金剛筋シャツは着ているだけでダイエット効果や筋肉アップ効果が期待できます。

しかし長く使っていると洗濯できるか気になりますよね。この記事では金剛筋シャツが洗濯できるかどうかご紹介していきたいと思います。

金剛筋シャツは洗濯機OK!ただしネットは使用すること

金剛筋シャツは他の洗濯物と同様に洗濯機に入れて洗濯しても大丈夫です。ただし、ネットに入れることをオススメします。

金剛筋シャツは人間工学に基づいて設計されています。

スパンデックス繊維という高級ポリウレタンを織り込んで加圧力を実現しているのです。

したがって、洗濯ネットに入れないで洗濯した場合、その繊維がよれてしまったり形が崩れてしまったりする恐れがあります。

洗濯機の中では意外と衣類同士が絡み合って引っ張り合っているので、繊維を傷めてしまったり、せっかく科学的に設計されている繊維の流れが歪んでしまう可能性があります。これを防ぐためには、最低限「洗濯ネット」に入れましょう。百円ショップなどどこにでも売っているので、このくらいは気を使ってあげましょう!

またネットに入れないと繊維同士がこすれて毛玉になりやすくなります。見た目もカッコ悪いし、インナーとして着用する場合でも毛玉だらけのシャツは着心地に影響しますので、やはりネットは必要でしょう。

一番の理想は手洗い

金剛筋シャツの一番理想的な洗濯方法は「手洗い」です。

面倒と感じるかもしれません。しかし、シャツ1枚くらいですので入浴時やトレーニング後にササッと済ませてしまいましょう。

水温は30度までなのでぬるま湯で洗いましょう。洗面器にお湯をはり、衣類用の洗剤と金剛筋シャツを入れて押すように洗います。

こすったら毛玉ができたり繊維が傷つくので、目立ったシミがある場合などを除きこするのはやめましょう。

あくまで、しみ込んだ汗を押し流すように洗います。

その後はキレイなお湯や水でよくすすぎ、脱水します。脱水時も強い力を加えて絞ってしまうとシャツの形が崩れてしまいますので、軽く握るように絞るか、タオルなどではさんでポンポンと叩き水気をタオルに吸わせるようにします。

たったこれだけのことなので、10分もあれば完了です。シャツを長持ちさせるためには一番いい方法ですが、やっぱり時間が無い・面倒くさいというのであれば洗濯機でも十分ですよ(ネット必須!)。

その他の注意点

普段の洗濯以外にも、ちょっとした注意点があります。

スパンデックス繊維に限らず、一般的なポリウレタンは紫外線や高熱にはあまり強くありません。

以下のことを守り、繊維を長持ちさせましょう!

  • 干すときは日陰で吊り干しする
  • 漂白剤(塩素系)は使用しない
  • ドライクリーニングは不可
  • アイロンは低温でかける

強い薬剤・洗剤などを使うと、塗布されている消臭成分などの特殊加工が剥がれ落ちてしまう可能性もあります。洗濯時はなるべく優しく扱うことで繊維も縫製も長持ちしますので、気を付けましょう。

伸縮性と耐久性に優れた繊維とは言え、強く引っ張ると破れてしまいます。特に濡れている時は弱まるので、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

金剛筋シャツの洗濯方法や注意点をご紹介していきました。

せっかく購入したシャツですから1枚を少しでも長く着たいですよね。

洗濯時に少し工夫したり手をかけたりするだけでシャツが長持ちするのですから、ぜひ上でご紹介したような洗濯方法を実践したり注意点を守ったりして、金剛筋シャツによるトレーニング効果を持続させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA