金剛筋シャツは寝る時も着た方がいい?

着るだけで身体を引き締められると話題の金剛筋シャツ。その最大の魅力は、「24時間トレーニングができる」という点です。

そうはいっても、 金剛筋シャツを着たまま寝ても大丈夫なのでしょうか?

この記事では金剛筋シャツは寝る時も着ていても大丈夫なのか、検証していきたいと思います。

金剛筋シャツは寝る時に着ても大丈夫!

結論を先に言ってしまうと、金剛筋シャツを着たまま寝てもまったく問題はありません。

しかし、寝るときに金剛筋シャツを着ていると違和感を感じて寝心地の悪さを感じる人も中にはいるでしょう。

そういった場合は睡眠中には着用しないことをおすすめします。

普段からトレーニングを継続している方は睡眠中もずっと着ていると、身体の疲れが取れにくいかもしれません。

筋肉をつけるには

実は、トレーニングを行なって、筋繊維を傷つけるだけでは筋肉をつけることはできません。

しっかり身体を休めることで筋肉はつくのです。

筋トレ直後は筋繊維が傷ついている状態です。したがって、休ませないと回復が遅れてしまいます。

回復するときに筋肉が発達するわけですから、 痛めつけるだけでは効果は薄いのです。

筋肉を休ませることもトレーニングの一環なのです。 オーバーワークになっては意味がありません。

あくまで重要なのは筋肉をつけたり、痩せること。

24時間ずっと加圧シャツを着用し続けることはマストではありません。

そして何よりも重要なのは、 金剛筋シャツを継続して着用するのが大事ということです。

24時間つけることがストレスになってしまったら、 それはそれで継続することが難しくなります。

普段のトレーニングや日常生活で自分の体調管理を行いながら、自分に合った金剛筋シャツとの付き合い方を選んでいくことが重要です。

無理せずに自分に合った方法でトレーニングを進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA