現在ダイエットと言えば「酵素」というキーワードが必ず浮かび上がってくるほど、酵素ダイエットが有名になりましたね。酵素は消化や代謝を促す役割を持ち、健康や美容にも欠かせない成分です。

その酵素に、腸内環境を改善する作用を持つ「乳酸菌」をプラスした「スルスルこうそ」は、管理栄養士が本気で開発したサプリとして有名です。身体に良いものがぎっしり詰まった「スルスルこうそ」ですが、間違った飲み方をしていると期待している効果が得られないばかりか逆効果になってしまうことも!?

「スルスルこうそ」の正しい飲み方やNG法、効果アップのコツなどをご紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

基本的な飲み方

公式サイトの質問コーナーに載せられている基本的な飲み方です。

1日2~12粒

健康食品のため決まった用法用量はありませんが、1日2~12粒を推奨しています。

食前に

酵素は消化に必要なため、食前にぬるま湯で飲むことをオススメしています。

スルスル茶と飲む

「スルスルこうそ」はお薬ではないので、同会社が販売している「スルスル茶」と一緒に飲んでも大丈夫です。

むしろ健康づくりにいっそうお役立ていただけるでしょう。

水以外でもOK

ぬるま湯を推奨していますが、お茶やジュースと飲んでも問題はありません。

感想

1日2~12粒とはかなりの幅がありますね。いきなり12粒を飲むと、中にはお腹がゆるくなる方がいるようなので、2粒から飲み始めて様子を見ながら増やすようにしましょう。「スルスルこうそ」はダイエットよりも健康を重視して作られた商品のようです。

NGな間違った飲み方

「スルスルこうそ」を飲み始めたけれど、効果が全く現れていない方。間違った飲み方をしている可能性があるのでチェックしてみましょう。

高カロリー、高脂肪の食事

酵素サプリを飲むことに安心し、高脂肪の食事をしていませんか?

酵素サプリは消化を助けて代謝能力を向上させますが、消化に全ての力を注いでしまっては燃やす分の酵素が失われてしまいます。

酵素サプリを飲むと同時に、食べ合わせや食べる順序、食べる物を見直してみましょう。

コーヒーなどと一緒に飲む

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインが鉄分の吸収を阻害し、亜鉛、カリウム、ビタミンやミネラルなどの栄養素を消耗させてしまいます。さらに酵素の働きも弱めてしまいます。

どうしてもコーヒーなどが飲みたい方は、ノンカフェインのコーヒーなどを選ぶと良いでしょう。

続けないこと

「スルスルこうそ」は酵素の働きだけでなく、乳酸菌の働きも加えているサプリです。乳酸菌は腸に長く留まり腸内環境を整えますが、数日で消化されてしまいます。

そのため、必ず毎日飲み続けることが大切です。酵素も同じように毎日決まった時間に取り続けることで効果を発揮しますので、摂取時間を決めて毎日続けるようにしましょう。

食べないダイエットを同時に行う

「スルスルこうそ」は酵素ドリンクを使用したファスティングとは違い、食べた物を消費し、燃やすエネルギーへと変えていきます。

そのため極度に食事を減らす、食事を抜くなどをすると、酵素の持つ働きが得られなくなります。

使用するタイミングは?

効果を存分に発揮するタイミングをご紹介します。

酵素の働きを重視するなら

先ほども述べたように「スルスルこうそ」には酵素と乳酸菌の働きがあります。

酵素は主に生の食品や発酵食品に含まれ、食前に摂ることで後に食べる物の消化を助けます。

そのため、健康やダイエットを目的とするならば食前の摂取が好ましいでしょう。

乳酸菌を重視するなら

酵素は食前に効果を発揮しますが、乳酸菌は胃酸に弱いという弱点があります。

そのため、乳酸菌の作用を重視するのであれば食後に飲むのが良いでしょう。

特に便通に悩んでいる方には、食後をオススメします。

健康、美容に

健康・美容を目的としている方は、朝食前・朝食後に分けて飲むのがオススメです。

なぜなら、午前4時から正午間はデトックスタイムと呼ばれ、美容や健康に効果を発揮する時間帯だからです。

特に朝は胃が空っぽの状態になっているので、朝一に飲むと「スルスルこうそ」の栄養を余すところなく吸収することができますよ。

ダイエット効果を高めるには

ダイエット目的で「スルスルこうそ」を飲むのであれば、毎食前に飲むのが良いでしょう。

その中でも夕食は1日の中で最も摂取カロリーが高くなりがちですので、夕食前は必ず飲むようにしましょう。

運動前

酵素は消化を助けるほかに、脂肪を燃焼させる新陳代謝を上げる働きもあります。

そのため運動前に飲めば、これから行う運動の燃焼率をアップすることができます。

就寝前

寝る前に飲むのは良くないという声もありますが、酵素には二日酔いや胃もたれを防ぐ働きもあります。飲み過ぎや食べ過ぎてしまった際、それらを消費するため臓器に大きな負担がかかります。

就寝前であっても、酵素を飲むことで消化を促進し、過度に働いている臓器の負担を減らします。

効果を上げる使用方法は?

健康・美容・ダイエットと目的の幅が広い「スルスルこうそ」ですが、それぞれの目的別に効果を上げる飲み方を調べました。

目的によって飲むタイミングを変える

基本的にいつ飲んでも効果が得られる「スルスルこうそ」ですが、どんな目的にせよ効果が早く現れて欲しいですよね。

そのため、目的別の摂取スケジュールの例を挙げてみました。

目的別摂取スケジュール例

  • 健康目的…「朝食前2粒、朝食後2粒」または「朝食前2粒、夕食前2粒」
  • 美容目的…「朝食前2粒、朝食後2粒、就寝前2粒」
  • ダイエット目的…「毎食前2粒」
  • カロリー消費…「運動前4粒」
  • 便秘改善目的…「朝食前2粒、就寝前4粒」
  • 二日酔い防止…「飲む前4粒、就寝前2粒」

これらは一例です。また「スルスルこうそ」は1日2粒から12粒と飲める量が多いので、体の調子に合わせて変化させましょう。

必ず続ける!

「スルスルこうそ」の効果を存分に発揮する秘訣、それはズバリ毎日続けること!です。

1日に飲む量が多い、または飲む回数が多いと続けにくくなります。

そのため自分にあった量と回数、タイミングを決め、「スルスルこうそ」を切らしてしまうことのないように購入しておく必要があります。

同社の販売するダイエット茶や美容サプリを併用する

同会社が販売している「スルスル茶」を飲めば、食事の余分な脂肪分を排出する手助けを行います。

その他にも乳酸菌、コラーゲンなどのサプリを販売していますので、チェックしてみましょう。

健康的な生活習慣を心がける

酵素の働きをしっかり得るためにも、食事は栄養バランスのとれたものを選択しましょう。

また、健康や美容を促進するために夜更かしをしないように心がけてください。

使用上の注意

知っておきたい注意点をまとめました。

アレルギーの有無

「スルスルこうそ」には多くの植物由来成分などが含まれています。

食品に対するアレルギーがある方は、使用前にきちんと成分を確認しましょう。

他の薬を飲んでいる場合

持病などの理由から他の薬を服用している場合、事前にかかりつけのお医者さんに相談してから飲用するようにしてください。

妊娠・授乳中

「スルスルこうそ」は健康食品であり、妊娠・授乳中であっても飲めます。

むしろ悪阻の軽減やむくみの解消など、嬉しい声も得られています。心配な方はお医者様に相談しましょう。

効果をアップさせるコツ

「スルスルこうそ」の力をアップさせる、コツをご紹介します。

生活習慣の改善

どのようなサイトにも書かれていることですが、酵素は健康的な生活をするほどに効果がアップします。

痩せるために食事を抜く、リンゴやバナナなど限定されたものだけ食べる、などは健康的ではありません。

バランスのとれた食事、適度な運動、たっぷりの睡眠が揃うことで、酵素の働きを最大限に得ることができます。

食べ方を変える

好きなものを好きな時に食べるのはストレス改善になりますが、少し工夫をするだけで大きな変化が得られることを知っていますか?例えば食事は生ものから食べ始める、飲み物は常温に近いものを飲む、それだけでも酵素の働きを上げることができます。

魚についている大根おろし、寿司についているガリなど、日本食はよくバランスを考えて作られていますが、洋食はそうでない場合が多いです。ランチに出かける際にはできるだけ日本食を選びましょう。

少しの運動、ストレッチ

酵素を飲み始めると「疲れにくくなった」「朝が楽」「冷えが改善された」「よく汗をかくようになった」などの変化が見え始めます。そんな改善を上手に使い、少し運動やストレッチを生活に取り入れてみましょう。

さらなる代謝アップで、健康にも美容にも良いですよ。

まとめ

流行りの酵素だけでなく、腸内環境を整える乳酸菌までもが含まれた「スルスルこうそ」を飲んで、美しくて健康的な、スッキリした体を手に入れましょう!

最も重要なポイントである「毎日続けること」を忘れないようにしましょうね!

おすすめの記事