スルスル酵素は含まれている消化酵素の働きで、食べたものが身体に残りにくく太りにくい体質へとつなげてくれます。

その中でも、特に妊娠中の体重増加に効果的に働きかけてくれます。妊娠中はお腹の中にいる赤ちゃんの重さを差し引いても、体重が増えやすい時期です。

妊娠中に体重が増えすぎることで、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症症候群といったリスクを起こしやすくしてしまいます。

そこで妊娠中に体重が増えすぎてしまうのを改善してくれるのがスルスル酵素です。

スルスル酵素を妊娠中に飲むことで得られる効果について紹介していきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

妊娠中の体重コントロールをサポート

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんを衝撃などから保護するために皮下脂肪が溜まりやすく、体重が増えやすいのです。

食欲に任せて食事をしてしまうとどんどん体重が増え、難産になる可能性も高くなってしまいます。

妊娠中は運動することが難しい時期でもありますが、全く運動をしないと代謝がどんどん下がり、太りすぎになってしまいます。

そこで、含まれている酵素の力で代謝を上げて、身体の機能を高めてくれるのが「スルスル酵素」です。

代謝が上がると少しの運動でもエネルギーを消費しやすくなるため、妊娠中も体重が増えすぎてしまうのを防ぎます。

赤ちゃんとママのための栄養補助

スルスル酵素には、健康な赤ちゃんのために必要な栄養素が豊富に含まれているので、妊娠中の栄養補助の役割も担っています。

普段の食事だけでは不足しがちな栄養素を補給することで、健康面や産後の母乳の出を良くする効果が期待できます。

妊娠中の便秘改善に

妊娠中の悩みとして多いのが便秘です。つわりの症状と合わさって、便秘に悩まされる妊婦さんは多いようです。

妊婦さんが便秘になってしまう原因には、ホルモンバランスやつわりによる食生活の変化が挙げられます。

そうした便秘解消にもスルスル酵素が役立ちます。

  • 5つの消化酵素
  • 80種類の素材
  • 500億個の乳酸菌

を配合しているため、消化のサポートや腸内環境の改善に高い効果が期待できます。

特に乳酸菌はかなり多くの量を取ることができ、ヨーグルトなどの乳酸品を食べるよりも効果的であると言えます。

また、妊娠中にスルスル酵素を摂取することで代謝の向上を図ることができ、結果として血流が良くなるので、冷え性の改善やむくみの解消にもつながると言われています。

スルスル酵素が妊婦さんにも安心な理由

スルスル酵素に含まれている成分は次の通りです。

  • 小麦発酵エキス
  • 80種類の野草発酵エキス
  • 乳酸菌

どの成分も天然素材でできており、妊娠中に飲んでも問題がない成分です。

また、スルスル酵素は動物性の原料が使われていないので、妊娠中でも安心して飲むことできるサプリメントといえます。

スルスル酵素のような妊娠中でも摂取できるサプリメントは、妊娠中の体重増加を緩やかにしたり、より妊娠中を快適に健康に過ごせるのに役立ててくれると言えます。

おすすめの記事