「スラリと健康的に細く、いつまでも元気でいたい」と願うのは当然のことながら、それを得ることは簡単ではないですよね。年齢を重ねるごとに身体の動きは悪くなるし、代謝は悪くなって痩せにくくなります。かといって、食べる楽しみや好きな服を着る喜びは諦めたくない!という方にピッタリの「黒汁」をご紹介します。

たくさん出回っている酵素ドリンクや青汁スムージーなどの商品とは違い、「甘くない!」ことで続けやすいと人気を集めています。汚れや余分な脂の吸着、浄化を行う「炭」は日本に昔から慕われている素材です。しかし、飲み方を間違えると全く効果が得られない結果を招く可能性があります!正しい飲み方や痩せるコツなどを詳しく載せていますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

基本的な使い方

公式サイトに載せられている飲み方です。

黒汁の飲み方

黒汁1包と水100mlを用意し、混ぜて飲みましょう!

ホット黒汁ラテ

黒汁1包とミルク100mlを用意し、ミルクを温めます。お好きな温度に仕上がったら、黒汁を混ぜて飲みましょう。

黒汁ヨーグルト

黒汁半包、ヨーグルト100mg、ピスタチオ少量、イチゴ飾り用を準備します。ヨーグルトをグラスに入れ、黒汁と砕いたピスタチオを振りかけましょう。イチゴを飾って出来上がり!

黒汁アイス

黒汁半包、バニラアイス100mg、アーモンド少量を準備します。バニラアイスをグラスに盛り、砕いたアーモンドをのせて黒汁を振りかけましょう。

NGな間違った使い方

これだけは避けたい!危険な飲み方を調べました。飲み始めたのに結果を感じていない方も、今一度確認してみましょう。

砂糖の多いものと混ぜて飲む

基本の飲み方に書かれていたように、アイスやヨーグルトと混ぜることも可能ですが、痩せたいのであれば極力糖分は控えるようにしましょう。それでも健康維持や美肌には効果がありますので、毎日ではなく、たまにご褒美としてならOKです!

飲むだけで食事管理をしない

「飲んでいるから痩せる」という魔法の粉は存在しません。食事内容を改善し、少しは運動をプラスしてこそ効果が発揮されるでしょう。

生活スタイルが不規則

食事量や時間、睡眠時間が不規則だと、体に負担がかかり痩せにくくなります。痩せる目的でなく、健康補助として飲用するならば効果があります。仕事上、生活スタイルが乱れがちな方は、健康補助目的で飲用しましょう。

コーヒーと飲む

黒汁には多くの酵素や乳酸菌が含まれています。それらはカフェインによって効果が半減されてしまうので、同時に摂取するのは避けましょう。紅茶や緑茶などもカフェインが含まれているので注意!

熱いものと飲む

熱い飲み物は酵素や乳酸菌の生きた成分を殺してしまいます。それでも多少の効果は得られますが、痩せたいのであれば「水・またはぬるま湯」を推奨します。

使用するタイミングは?

最も効果が出るタイミングを調べました。

夕食に置き換え

「黒汁」はファスティングや置き換えダイエットに効果的です。ファスティングは正しい知識で行う必要があり、効果は高いものの初心者には向いていません。これまでに酵素ドリンクなどでファスティングを行ったことがある人は、試してみると良いですよ。そうでなければ、夕食に置き換えるのがベスト。なぜなら、夕食は1日の中でも最もカロリーが高くなりがちだからです。早く効果を出したい方は、夕食置き換えにチャレンジしてみましょう。

ランチに置き換え

仕事が忙しくてランチが取れない!なんて方もいるかもしれません。そんな場合は「黒汁」をサッと飲んでみましょう。空腹感がなくなり、夕食の食べ過ぎを防いでくれますよ。

朝食置き換え

朝は睡眠時間が優先で、朝ご飯を食べない方も多いでしょう。そうすると1日の摂取カロリーが抑えられるように見えますが、栄養不足は代謝をどんどん悪くし、溜め込む体を作ってしまいます。朝食代わりに黒汁を飲むようにしてみましょう。仕事の効率も代謝も上がり、痩せやすい体へと変わることができますよ。

食事前

置き換えはストレスが溜まる!という方は、食事前に飲むようにしましょう。それだけで消化を助けることができ、代謝力を上げることができます。さらに食べ合わせや食べる順番を工夫すると、なお良しです。黒汁を飲んだ後は繊維や酵素の含まれるサラダや生ものを食べ、汁物で体を温めてから、炭水化物やたんぱく質を食べましょう。

効果を上げる飲み方は?

黒汁の効果を余すことなく、存分に得るための飲み方をご紹介します。

朝食

黒汁に含まれる乳酸菌や酵素の働きを生かすために、食物繊維の多く含まれたバナナやきな粉をプラスしましょう。また、牛乳よりも豆乳やココナッツミルク、アーモンドミルクのほうが、身体に良いですよ。

朝食例:豆乳黒汁ラテ、バナナきな粉ヨーグルト

昼食

ランチの前に黒汁をサッと飲み、空腹感を紛らわせましょう。ランチには脂の多いものは避け、野菜の多く含まれている和食などを選びましょう。できるならばカロリーの低いものを選びたいですが、もし好きなものを食べるとしたら昼です。ダイエットにストレスは大敵ですので、ストレスを溜めないために「昼は好きなものを食べる!」というのも良いでしょう。

おやつ

おやつは食べない!という方もいるでしょうが、夕食が1番高カロリーになりがちなわけには、やはり「お腹が空く」という理由が挙げられます。ヘルシーなおやつを食べておくことで夕食の摂取量が減らせるのであれば、おやつには有益な意義があると言えるでしょう。フルーツやナッツ、和菓子も脂質が低いのでオススメですよ。

夕食

1日で最も高カロリーな食事になりがちな夕食。これを黒汁に置き換えられれば、より短期間で健康的に体重を減らすことができます。しかし問題は「腹持ち」ですよね。実体験からも、夕食の置き換えを継続することはなかなかツライです。それらを克服するためにも、はじめは朝食、次はランチ、次は夕食というように徐々に置き換える方法を試すと良いでしょう。「やっぱりお腹が空く!」という方は、キャベツの千切りや蒸した野菜、春雨のスープを食べるなど、低カロリーの食事をプラスしてみましょう。

使用上の注意

黒汁使用前に知っておきたい注意点をまとめました。

食品に対する食物アレルギーがある

食物アレルギーを持っている方は、購入前に成分表を確認し、心配な方はお医者さんに相談しましょう。

妊娠中

妊娠中の摂取は控えるように書かれています。健康補助のためなら飲めますが、減量をするのは母体にも胎児にも負荷がかかるので避けましょう。

授乳中

産後に増えた体重を減らすために使用するのは大丈夫です。栄養が多く含まれていますが、過度な置き換えやファスティングは避けましょう。

効果をアップさせるコツ

「黒汁」の効果を上げるコツを調べました。

運動をプラスする!

痩せたいのであれば、運動は欠かせません。お家で簡単にできるエクササイズなど、ネット上でもたくさん配信されています。自分にあった程度の運動を見つけ、取り入れてみましょう!そんな時間がないという方は、毎日仕事前や後に歩く時間を増やすか、階段の利用や電車で座らず立つなど、工夫できる場所はたくさんあります!自分で無理なく続けられる運動を見つけましょう。

食事に食物繊維をプラスする

黒汁に含まれる酵素成分や乳酸菌は、繊維の多い食事と相性が良いです。バナナやきな粉、キャベツやきのこ類、魚などをたくさん取り入れましょう。肉好きな方は、牛肉の赤身、鳥の胸肉など、脂の少ないものを選び、蒸す・湯洗いするなど、調理法も工夫してみましょう。

食べ合わせ、食べ方の工夫をする

黒汁にキムチ由来の植物性乳酸菌が含まれているように、味噌や漬物、キムチの乳酸菌は痩せやすい腸へと改善してくれます。積極的に取り入れましょう!刺身や寿司と生姜のガリ、焼き魚に大根おろしなど、食べ合わせによって代謝力を上げることもできます。これを機にたくさん調べて、工夫してみましょう!

まとめ

芸能人やモデルからも大注目されているというチャコールクレンズ「黒汁」ですが、良い成分が詰まっているとは言え、置き換えダイエットの継続は難しいです。いきなり過度に目標を設定して行うのではなく、徐々に置き換えてみましょうね。継続が何より大切、まずは3ヶ月、挑戦してみましょう!

おすすめの記事