ダイエットするには食事制限、、食べられないのってストレスですよね。。

でも、そうすると長く頑張るのは辛いし、必ずリバウンドしてしまいます。

なので、ほんのちょっとだけ努力が必要ですが、簡単で「続けられるダイエット」をまとめました。

少しずつ効果が出て必ず目標体重に近づける10つの方法をご確認ください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

糖質オフでダイエット

shutterstock_346729013

糖質を含んでいる食品「米」「パン」「麺類」「芋」などを食べないというダイエット法!

その代わり、肉や魚はカロリーを気にせず食べられます!

野菜や豆腐なども食べて健康的に、ストレスなく続けられるのが、糖質オフダイエット最大のメリットです♪

糖質が体にない状態だと体脂肪の燃焼がしやくす、痩せやすい体質に変わっていくそう!

ヘルシーに思える春雨や果物も糖質が多いので、気をつけてくださいね。

お茶を飲んでダイエット

shutterstock_476926135

お茶に含まれている「カテキン」は、糖質を分解して吸収を抑制する作用があります。

また、整腸も助けてくれるのでダイエットに効果的♪

ウーロン茶

黒ウーロン茶などでも有名ですが、ウーロン茶には脂肪を燃焼する効果があります。

脂っこい料理を食べた後にはウーロン茶です!

緑茶

緑茶に含まれているカフェインには、摂取カロリーを消費させる働きがあります。

また、緑茶は高温で淹れた方がカテキンが多くなるそうです。

ほうじ茶

実はカテキンの量は緑茶より多いんです!

ほうじ茶には殺菌効果があるので、風邪予防にも。

ごぼう茶

ポリフェノールが豊富なごぼう茶は、抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます♪

コレステロールをシャットアウトして脂肪の吸収を緩やかにするので、ダイエットしながらきれいになれるのがポイントですね!

酵素ドリンクでダイエット

shutterstock_474047974

消化や栄養の吸収を助けてくれるのが酵素です。

酵素をたくさん取ることで、ダイエットに繋がります。

食事だけでダイエットに必要な酵素を摂取するのは難しいので、ドリンクで効率的に取れるものも販売されています♪

食べ過ぎてしまった時は、食事と酵素ドリンクを置き換えることが出来ます。

酵素には人間が活動するのに必要な栄養素が含まれているので、プチ断食ダイエットとして使えるのも◎!

コールドプレスジュースでダイエット!

shutterstock_361225919

アメリカで大流行しているのがコールドプレスジュース!

特殊なミキサーで野菜、果物、ナッツなどを押しつぶして作ります。

押しつぶす素材以外は何も加えないので、栄養満点!

また、固形物が入っていないため、胃にやさしくデトックスにぴったりです。

地中海ダイエット

shutterstock_348097892

地中海料理に欠かせないのが「オリーブオイル」

オリーブオイルは、心疾患や肥満などに効果があることが科学的に証明されているんです!

普段の油分をオリーブオイルに変えれば、脂肪の蓄えを抑えて太りにくくなります。

オリーブオイルを使った栄養バランスのいい食事を、カロリーを気にすることなくお腹いっぱい食べてください♪

朝バナナでダイエット

shutterstock_179270603

朝食をバナナと常温の水にするだけ!

バナナは食物繊維が豊富なので、酵素の力と一緒に体に溜まった毒素を出してくれます。

塩分を排出するカリウムが含まれているので、むくみに効果的。

常温の水と摂取することでデトックス効果がUPしますよ♪

ヨーグルトでダイエット

shutterstock_175231781

乳酸菌が豊富なヨーグルトは便秘対策に◎!

善玉菌である乳酸菌は、体の代謝も助けてくれるのでダイエットに

効果バツグン

です。

プレーンのヨーグルトを一日一回食後のデザートに加えるだけでOK。

お肌の調子も良くなって一石二鳥ですね♪

キャベツでダイエット

shutterstock_274829372

食事の前にキャベツ一玉の1/6程度の量を10分間かけて食べるというダイエット法です。

その後、メインでたんぱく質を取るのが条件です。(一日70g)

はじめにキャベツでお腹を満たすので、食事は少なくても満足感があります。

キャベツにはビタミンCが豊富なので美容にも効果的です。

おにぎりでダイエット

shutterstock_515907028

現在ちょっと肥満気味の人にぴったりなのが、おにぎりダイエット!

低カロリーな具材(梅、昆布、ごま等)で作ったおにぎりを冷ましてから食べてください。

「冷えたおにぎり」なのがポイント!

冷たいご飯にはレジスタントスターチという成分が豊富で、血糖値の上昇を抑えてくれるので肥満防止になります。

肉や魚はNGです。

おにぎり(朝1~2個、昼3個、夜1個)+サラダ+味噌汁を3週間続けてみてください。

つんくさんは、これで4.1kg減量したそうです!

コーヒーでダイエット

shutterstock_261745823

コーヒーに含まれる「カフェイン」とポリフェノールの一種「クロロゲン酸」には、脂肪を分解する性質があるので、ダイエット効果があります。

クロロゲン酸は吸収されやすいポリフェノールなので、シミ・シワ対策にオススメ!

80度くらいのホットコーヒーをブラックで飲みましょう。

カフェインの一日摂取量は決まっていて、コーヒーは一日3杯まで。

朝食後には必ず一杯飲むといいですね。

運動する30分前に飲むとコーヒーとの相乗効果で脂肪燃焼効果がUPします!

まとめ

たくさんあるダイエット法の中で、カンタンで続けやすく、効果が出やすいものをご紹介しました!

ダイエットはまず続けることが第一!

是非自分にあったダイエットを見つけてくださいね♪

健康的にきれいになりましょう!

おすすめの記事