「なぜダイエットが成功しないのか」これは多くの女性が抱いている疑問です。挑戦したダイエットの数は数え切れないのに、体重は一向に変わらない…その原因は年齢を重ねて代謝能力が落ちていき、溜まったストレスによってつい食べ過ぎてしまうことにあるようです。「すっきりレッドスムージー」はそんな食べ過ぎを防ぐ強い味方で、話題の酵素や食物繊維などの栄養もたくさん含んでいます。しかし飲み方を間違えると、ダイエットの効果が得られないとの意見も。すっきりレッドスムージーの効果的な飲み方やコツを詳しく調べました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

基本的な使い方

公式サイトに載せられている基本的な飲み方です。

飲むタイミング

特に飲む時間は決められておらず、いつでもOKです。

作り方

グラスに中身をあけて、100~150ml程度の水やぬるま湯、豆乳などを加えましょう。よくかき混ぜて出来上がり!

毎日飲みましょう

ダイエット効果を出すために、毎日飲むことを心がけましょう。

感想

さっと作れるので、仕事の合間やお出かけの合間にも飲めそうですね。飲む時間も決められていないので、気軽といえば気軽ですが、本当にこんなに簡単に効果が得られるのでしょうか。どれ程本気で痩せたいのか、健康や美容目的で使用するのかによっても飲み方が変わってくるように思います。詳しく調べてみましょう。

NGな間違った使い方

効果を下げる飲み方について調べました。効果の出ていない方は、間違った飲み方をしていないか確認しましょう。

ミルクやヨーグルトと飲む

公式サイトにも載せられていますが、「すっきりレッドスムージー」に含まれる成分がカルシウムの吸収を妨げるそうですので、ミルクやヨーグルトと同時に摂取するのは避けましょう。

熱いドリンクと混ぜる

生酵素が含まれていますので、熱い飲み物と混ぜると酵素が死んでしまいます。ベストな温度はぬるま湯です!

ジュースと混ぜる

「すっきりレッドスムージー」に含まれるダイエット成分が、ジュースに含まれるカロリー消費に使われてしまいます。そうすると体内の余分なカロリー消費を行うことができませんので、水またはぬるま湯と混ぜてくださいね。

絶食をする

絶食を行うともちろん体重は早く落ちます。しかしその反動がとても大きく、リバウンドに加えて痩せにくい体を作ってしまいがちです。慣れている方以外はオススメできません。また、「すっきりレッドスムージー」に含まれる成分は食事をエサにして働くので、栄養バランスの整った食事を摂りましょう。

過食をする

どのダイエットにも共通することですが、過食と絶食を繰り返しては痩せません。どんどん身体に負荷をかけ、痩せにくくなってしまいます。「すっきりレッドスムージー」

の効果も得られないので、野菜を主とした低カロリーかつバランスのとれた食事を心がけましょう。

使用するタイミングは?

使用するタイミングは決められていませんが、目的別の使用タイミングをご紹介します。

美容・健康目的

美容や健康、なだらかなダイエットを目的としているならば、小腹の空いた時やおやつがわりに「すっきりレッドスムージー」を飲みましょう。朝が忙しく朝食を摂らない方は、朝食代わりに飲むと良いでしょう。昼食の過剰摂取を防いでくれますよ。

ダイエット目的

本気でダイエットをしたい方は、カロリーの高くなりがちな夕食前に飲みましょう。その際も、野菜をたくさん食べ、脂っこいものは避けるように心がけましょうね。または、夕食をサラダやスープなどの低カロリーのものにし、「すっきりレッドスムージー」を飲んで夕食のトータルカロリーを下げるのもオススメです。

お通じ解消

頑固なお通じに悩んでいる方は、夕食をサラダや野菜スープなど、食物繊維を多く含んだものにし、「すっきりレッドスムージー」を飲みましょう。寝ている間に食物繊維と酵素が腸に働きかけ、翌朝のお通じをすっきりさせてくれますよ。

感想

使用するタイミングが特に決まっていないということは、自分なりにアレンジできるということです。自分の食生活を見直し、1番カロリーの高くなりがちな食事前に取り入れるなど、アレンジしてみましょう!

効果を上げる使用方法は?

「すっきりレッドスムージー」の使用者たちが悩むポイントは、毎日飲む必要があるということです。なんなく続けられる人もいれば、味に飽きてしまう人もいます。「すっきりレッドスムージー」のアレンジレシピを調べてみました。

炭酸水と割る

水での飲み方が飽きてしまったら、炭酸水と割ってオシャレなノンアルコールダイエットカクテルを作りましょう!砂糖の入っている炭酸や果物ジュースを使用するとダイエット効果は得られないので、無糖の炭酸水や直に絞ったオレンジジュース、グレープフルーツジュースを使用するのがオススメです。

豆乳で滑らかに

豆乳でまろやかな口当たりの「すっきりレッドスムージー」ラテが出来ます!同時に良質なタンパク質も摂取できますよ。熱すると酵素成分が壊れてしまうので、アイスのみにしてくださいね。

ドレッシングに!

「すっきりレッドスムージー」よりも、毎日サラダを食べる方が辛いという方もいるでしょう。そんな方は、レッドスムージーを水50mlで溶き、オリーブオイルとレモン汁、ブラックペッパーを加えてドレッシングを作りましょう。オリーブオイル以外にも、ダイエット効果が高い亜麻仁油やエゴマ油を使用するのも良いでしょう。

ゼリーで満腹おやつ

スムージーでは満腹感が得られない方もいるはず。そんな場合は、ゼラチンを使用してゼリーを作りましょう。ゼラチン5gを水250mlに入れ、電子レンジで加熱して溶かします。粗熱が取れたらレッドスムージー2~3袋を入れ、かき混ぜて冷やしましょう。豆乳を入れてみたり、ゼリーをフルーツと一緒に食べたり、アレンジの方法はたくさんあります!自分のお気に入りのレシピを見つけてみましょう。

野菜スムージーに入れる

「すっきりレッドスムージー」は栄養たっぷりですが、味も美味しくできています。ケールやほうれん草、バナナなどを使用した通常のスムージーにプラスすると、美味しい満腹感にさらなる食物繊維、栄養がプラスされた最強スムージーができますよ。

使用上の注意

使用する前に知っておきたいポイントを調べました。

妊娠中

妊娠中の使用も可能ですが、妊娠中は母体にも赤ちゃんにも栄養が必要な時期ですので、過度なダイエット目的での使用はやめましょう。

授乳中

授乳中の使用も可能です。こちらも過度なダイエット目的での使用はオススメできませんが、産後太りを解消するお供には最適でしょう。

持病がある

持病をお持ちの方は、使用前に医者に相談しましょう。他のお薬を服用している方も、あらかじめ医者に相談してください。

アレルギーがある

食物アレルギーをお持ちの方は、購入前に成分をきちんと確認しましょう。

効果をアップさせるコツ

「すっきりレッドスムージー」に含まれる成分の効果を最大限に生かすコツをご紹介します。

飲むなら食事前

いつもの食事にプラスしても栄養が得られますが、ダイエット効果を得たいのならば「すっきりレッドスムージー」を使用して食事の合計カロリーを減らしましょう。いつも夕食を食べ過ぎてしまうならば夕食の30分前、昼食を食べ過ぎてしまうならば昼食の30分前が良いですよ。

食物繊維を摂取しよう

「すっきりレッドスムージー」に含まれる成分は食事をエサにして働きますが、その「エサ」とは食物繊維、オリゴ糖などです。糖分や脂質はエサではなく消費対象になってしまうので、過度な摂取は控えましょう。食物繊維の多く含まれる食品にはサツマイモ、バナナ、きな粉などがあります。甘みが欲しい方は、オリゴ糖の含まれるハチミツを使用しましょう。

まとめ

ダイエットはしたいけど、仕事は忙しいし過度な食事制限はしたくないし、解決法が見つからない!と悩んでいる方も多いはず。「すっきりレッドスムージー」は、そんな忙しい現代女性の悩みを解消してくれる心強い味方です!色んなアレンジレシピを試し、楽しくダイエットを成功させましょう!

おすすめの記事