最近は女性だけでなく、男性もスキンケアをきちんと行うことが常識となってきましたね。

研究が進み、男性は女性とは異なる肌質を持つことがわかってきたため、男性の肌トラブルには男性用基礎化粧品を使うことが必要となりました。

その男性用基礎化粧品の代表作とも言える「薬用デニーロ」ですが、きちんと使用しなければ効果が得られないどころか、肌トラブルを引き起こしてしまうようです。

ここでは「薬用デニーロ」の効果的な使い方や間違った使用法、さらには効果をアップさせるコツをご紹介します。

デニーロの基本的な使い方

公式サイトに載せられている使用方法です。

洗顔

清潔な肌に使用しなければ効果が得られないので、薬用デニーロを塗布する前にきちんと洗顔をしましょう。

パール1個分

洗顔後のタオルドライした肌に、パール1個分の大きさの薬用デニーロを、優しく顔全体になじませてください。

少量をこまめに長く

たくさん塗布するほど効果が得られる商品ではありません。

それよりも、少量をこまめに塗布していただく方が効果を実感してもらえます。

感想

商品の見た目はチューブ状でスッキリと細く、歯磨き粉のようです。

内容量が少なく見えますが、ジェル状なので伸びも良く、1ヶ月は持つでしょう。

洗顔後にパール1個分をなじませるだけで良いので、時間もかからずお手軽だと言えます。

薬用デニーロのNGな間違った使い方

逆に肌トラブルを引き起こし、ニキビを悪化させる使用法をご紹介します。

薬用デニーロの効果を感じていない方は、間違った使い方をしていないかチェックしましょう。

1日1回だけ使う

朝の洗顔後だけ使う、またはお風呂上がりだけ塗布するなど、1日1回の塗布では効果がなかなか得られません。

最近の研究により、ニキビは乾燥している肌に発生しやすく、男性は女性よりも乾燥しやすい傾向にあることがわかってきました。

そのため男性の肌は女性よりもデリケートだとも言えます。

よって、1日2回きちんとケアすることで肌の水分量を保って乾燥を防ぎ、肌荒れを改善することができるのです。

肌が荒れた時だけ使う

薬用デニーロはニキビに塗布するお薬ではありません。

顔全体に塗布する基礎化粧品であり、継続することで肌の環境を整え、トラブルの起こりにくい肌へと導きます。

肌が荒れた時だけ使用していては、一時治ってもまたトラブルが現れるため、時間とお金の無駄になります。

数日で効果が出ると思っている

先ほども言ったように、薬用デニーロは魔法のお薬ではありません。

使ってすぐにニキビを治すのではなく、使うことでニキビなどの肌トラブルの起こりにくい肌に改善してくれる商品です。

効果を実感するには、最低でも1ヶ月から数カ月の使用が必要です。

ゴシゴシ洗顔

薬用デニーロを使用する前に肌を清潔にする必要がありますが、ゴシゴシと強くこすって洗顔していませんか?

洗顔はたっぷりと泡立てた泡で優しく洗うのが基本で、石鹸残りは肌荒れを招くので、よくすすぐ事が大切です。

特に、髪の生え際やこめかみはすすぎ忘れてしまう箇所ですので、注意しましょう。

同じタオルで拭く

洗顔後に水分をふき取るタオル、毎回清潔なものを使用していますか?毎回手や顔を洗った後に使っているからキレイだと思い込んでいると大間違いですよ!

水分を得たタオルは雑菌が増殖しやすく、せっかく洗顔しても雑菌だらけのタオルで拭き取っては意味がありません。

毎回キレイなタオルを使用しましょう。

薬用デニーロを使用するタイミングは?

効果を最も得られる使用タイミングを調べました。

朝の洗顔後とお風呂上がり

1日2回、もしくはそれ以上使用しましょう。特に夏場の汗をかきやすい季節は、肌を清潔に保つのが難しくなります。

トイレ休憩などに、水だけでも良いので洗顔すると効果的ですよ。

薬用デニーロの効果を上げる使用方法は?

効果を最大限に発揮する使用方法です。

まずは手洗い

汚い手で洗顔料を泡立てると、雑菌が泡の中に混ざります。

まずは手をきちんと洗い、清潔な手で顔を予洗いしましょう。予洗いとは、水またはぬるま湯だけで汚れを洗い流す作業です。

正しい洗顔

石鹸を手で大雑把に泡立てて洗顔している方も多いでしょう。

それでは毛穴に詰まった汚れを取り除くことはできません。100円ショップなどで販売されている泡立てネットを使用し、たっぷりと洗顔料を泡立ててから優しく顔を洗いましょう。

正しいすすぎを行う

バシャバシャと適当に洗ってふき取る方も多いでしょうが、洗顔料が肌に残ってしまうと肌荒れを招きます。

また、それが薬用デニーロの効果的な成分を阻害してしまうことにもなりかねません。すすぎは特に念入りに行ってくださいね。

清潔なタオルで優しく拭く

いつ替えたかわからないタオルで、ゴシゴシと顔を拭いていませんか?

せっかく洗った清潔な肌が、台無しどころか雑菌だらけになってしまいます。毎回新しいタオルで、押さえるように優しく水分を拭き取ってください。

薬用デニーロを塗布

パール1個分を指先に取り、おでこ、鼻、両頬、顎に少量ずつ乗せていきましょう。それらを満遍なく顔全体に伸ばしたら完了です!

薬用デニーロの使用上の注意

気をつけておきたい注意点をまとめました。

肌荒れが悪化

パッチテスト済みで、香料、着色料、アルコール、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤を使用していない商品ですが、稀に肌に合わない方もいます。

使用法をきちんと守っても肌トラブルが改善されない、または悪化した場合には、直ちに使用を中止しましょう。

正しく保管

チューブを開封したまま放置、チューブの口に液体が付着している状態で保管などをすると、チューブの口に雑菌が繁殖します。

チューブの口は清潔に保ち、しっかりとふたを閉めた状態で高温や直射日光を避けて保管しましょう。

薬用デニーロの効果をアップさせるコツ

薬用デニーロの効果を上げるコツをお教えします。

お風呂に浸かってから洗顔

俺は簡単なシャワー派だ!という方も多いかもしれませんが、湯船に浸かることで全身の毛穴を開き、溜まっている汚れを取り除きやすくします。

全身の血行を改善し、肌トラブルの治りも早くしてくれますよ。仕事などによるストレスも取り除いてくれることでしょう。

蒸しタオル美容法

清潔なタオルを濡らして電子レンジで15秒ほど加熱する、またはお湯で濡らし、顔に乗せたまま数分放置してみましょう。

顔の血行を改善し、毛穴を開かせる効果があります。

その後にいつも通りのケアを行うだけで、通常の使い方をするより効果が上がりますよ。

洗顔料も見直す

現在は男性の肌に合わせた洗顔料なども販売されていますので、同時に使用してみるのも良いでしょう。

ただし、スクラブ入りの洗顔料は肌を傷つける恐れがあるので避けてください。

これまで使用していた洗顔料がヒリヒリする、肌がつっぱるなどを感じた場合には、洗顔料を見直してみましょう。

定期コースで買い忘れなく継続!

効果を実感するには継続が何より大切ですので、定期コースに加入して買い忘れることがないようにしておきましょう。

また「脂でテカリやすい」「汗っかき」など、自分の肌質を理解し、使い始めこそこまめに洗顔して薬用デニーロを使用してください。

使い続けるうちに肌質が変化してきますので、それに合わせて使用回数も1日2回に減らすと良いでしょう。

薬用デニーロ使い方まとめ

男性のための「薬用デニーロ」ですが、肌に優しく本当に効果が出る!と女性にも売れ始めています。

人気急上昇中ですので、売り切れる前に購入しましょう。「薬用デニーロ」の効果を確実に得るために、自分のスキンケア法も見直してみましょうね。

おすすめの記事